犬の口臭

犬の口臭が気になる・・

我が家ではドーベルマンを飼っているんですが、その犬の口臭が最近かなり臭うようになってきました。

 

まあ、犬って歯磨きしないんで、それが一番の原因なんですが。

 

だからなんとか歯石とか取らなきゃってことで歯磨きしようとしてるんですが、なかなかさせてくれなくて
困ってます。
すぐに逃げちゃうし、最近は歯ブラシ見せただけでも嫌がって近寄ってこないんですよね。
でもこのまま口臭きついのも嫌なんですよね。
健康にも悪いし・・・。

 

走ったあととかにハアハアしてるときの息とか朝起きたときにペロペロしてくれるんですが、
その時の口臭がほんとなんとも言えないニオイなんですね。

 

私としても真剣に困ってて、なんとかしないといけないと感じてます。
知り合いのシェパード飼ってる人から聞いたんですが、それをそのまま放置すると
歯周病菌の影響で歯が抜け落ちてご飯食べれなくなって死んでしまうそうです(マジ勘弁)

 

だから早く口臭対策しないといけないんですが、もうどうしたものやら・・・。

 

犬の場合歯もなかなか診察させてくれないし、喋れないから飼い主側が気がつく必要があるんですよね。
私が気がついたときには既に口臭が出てて
よくよく歯をみたら歯垢というか茶色い歯石が犬歯とか前歯の裏にビッシリ!!

 

そりゃ臭いよって思いましたが、ホント厄介だしなんとかしないと・・。

 

 

人間の歯磨き粉は犬に通じるか?

人間の場合の口臭予防の方法として私がいろいろ試した結果おすすめなのが
なた豆歯磨き粉なんですね。

 

これホントすごくて口臭一週間くらいででなくなります。

 

え?磨いた直後は出るの?ってことですが、磨いた直後はまあ、普通の歯磨き粉と
そこまで変わりません、驚くのは翌日の朝ですね。

 

口臭というか口の中のネバつきとかホントなくなります。

 

あれ?口の中がネチャネチャしてない?昨日何食べたっけ?って思ったほどです。

 

ホントに唾液がサラサラになるんですよね、
知ってますか?サラサラの唾液は口臭を抑える効果が強いんです。
赤ちゃんの唾液ってサラサラですよね(ちょっとだけしかねばねばしてないでしょ?)

 

だからなた豆歯磨き犬にも使いたいんですが、やっぱりあの臭いというかミントって犬ダメなんでしょうね?
しかも歯ブラシ見せるだけでも「怖いことされる!!」って近寄ってこないですから・・。

 

しかも歯磨き粉飲んじゃうんでそういう心配もありますね、
だからなんとかしたいんですが、何もできない状況なんですよね・・。
今のところは何かの検査か手術の際に麻酔が聞いてる時に歯石を一緒にとっちゃいましょうとは
獣医の先生から言われてますが、麻酔ってやっぱり体に負担がかかるからちょっと抵抗も感じてます。

 

しかもそんな麻酔が必要な病気になる時点でうーんって感じですね。
歯周病の心配ですがなにより健康が一番ですから・・・。
子供の口臭にもなんとか対策できないかちょっと対策考え中です。

 

 

 

唾液は口臭予防に重要です

前回少し話をしましたが、唾液って口臭予防にとても重要なんです。

 

唾液が出やすいと歯石や歯垢がつきにくいし、口臭も抑えられるんです。
唾液はあまり意識されていませんが、口の中に入ってくるバイキンなんかを唾液の殺菌効果でやっつけてくれる効果があるんですね。

 

口臭の原因には幾つかあるんですが、
唾液には抗菌や殺菌効果があってそれらが口臭を出す菌をやっつけてくれたり、
菌の繁殖を抑えるわけです。
だから人間の場合、唾液腺がある下の前歯の裏側はあまり歯垢や歯石が付きにくいとされています。

 

反対に唾液が減ると口が臭くなるわけです。

 

たとえばこんな時はありませんか?緊張したときとか口の中がパサパサになって口臭がでてきてしまう・・
それは唾液が出ないからですね。

 

あと、風邪引いたときなんかも口臭がきつくなるのは体の免疫効果が弱っていることと、唾液がでにくくなるからです。
だから風邪の時は口臭でやすいので注意が必要ですね、

 

また、内蔵疾患でも口が臭くなるのでうちの犬もそれじゃないかなと心配なんです。
ホントに内蔵に何らかの影響があると口臭がでるのは人間も犬も同じなんですね。

 

いずれにせよ口臭が出るということは歯周病だけでなく、様々なトラブルや不調があることが
考えられるのでそういう意味でも口臭予防は重要と言えますね。

 

 

犬の口臭の原因とは?

犬が口臭発生する原因っていろいろあるんですが、一番は食べかすなんかが歯に詰まって
そこに歯周病菌がその食べかすを餌に繁殖してしまうからですね。
まあ歯磨きしないので犬の場合、歯周病菌にとっては天国状態だと思います。

 

人間も犬も体温と湿度が口の中にはあるため細菌にとってとても暮らしやすい環境であることは
間違いありません。

 

また、口臭は内蔵疾患や胃炎でも出てしまう場合があります。
糖尿病の患者さんなどの口臭がきついのはご存知でしょうか?
まあ、これは人によるもので個人差もあるとされていますが、
基本的に内蔵疾患や体の不調があると口臭は出やすくなります。
犬の場合も同様に内蔵疾患などが考えられるので飼い犬の口臭がくさいと

 

思う場合は念のため余裕があれば獣医さんに相談しましょう、
犬の場合は病気がわかりにくいため、早めの対策が必要です。

 

もちろん歯周病としても進行を食い止める必要があるので、
できれば飼い主さんとして子犬のころから歯磨きをつけるしつけをする必要がありますね。

 

嫌がるワンちゃんも多いのですが、子犬のころからしつけたり、おやつなんかでしつけることで
ある程度歯磨きできるようになるようです。

 

犬の健康のためにも嫌がるかもしれませんが、歯磨きでのケアは行った方がいいですね。
私も今更ながら思います・・・・(泣)

 

口臭歯磨き粉についてはこちもらご参考に

 

そろそろ犬の口臭以外にも気を配る時期

今はまだ3月でそんなに気を遣う必要もないんですが、
そろそろ蚊が発生する季節で我が家の犬も
犬のフロントラインの季節です。

 

我が家犬ももう人間で言うと50歳超えてるのでもそろそろ口臭だけでなく
いろんな病気へ気を配らないといけないですね。

 

口の臭いについてはこの間獣医さんに診てもらったんですが、異常ナシです
あ、もちろん歯周病とかはありますよ、でも内蔵からくる口臭ではないみたいで、
もう少し歯磨きしてあげてくださいとか言われましたが・・・。

 

まあ、内蔵疾患じゃなくて良かったです。
口臭だけじゃなくて体の体調も心配でしたので・・。
犬の場合も糖尿病になると口臭が出るみたいですから注意してくださいね。

 

 

犬の口臭の原因と対策

犬もやはり歯周病になるみたいで注意が必要です。
放置しておくと人間と同じく歯周病菌に侵されて歯が抜け落ちてしまいます。

 

となりで飼ってる犬も歯周病で前歯が抜け落ちちゃってるんですね、
犬の場合は臼歯がないので奥歯だけでなく前歯とかも歯周病になりやすいみたいです。

 

犬も人間も噛む力が弱くなると食欲が落ちてしまうので注意が必要です。
歯磨きのケアもなるべくしてあげたいですね。

 

私も子犬の時にちゃんとしつけしておけばって今更ながら後悔してますが、
最近は犬用の歯磨きガムとかもあるのでそれ使ってます。
ただし、あれってそのガムそのものが歯に詰まってそれが歯周病菌の温床になる
場合もあるので注意してください、
口の中を人間に好きなだけ触らせてくれる犬って少ないので、このケアって結構難しいんですが、
まあ、飼い主さんの愛情しだいなのかな?

 

嫌がるからさせたくないってのもわかるんですが(となりの人も完全そうでしたから)やはり
犬が嫌がってもそれが原因で死につながる恐れもあるので根気よく飼い主さんと
犬とで解決していきたい問題ですね。

 

もしあなたの犬の息が臭いと感じるときは注意してくださいね。

 

また、大病にそなえ、犬の保険に入っておくことも重要です。

 

 

犬の飼い主が注意すること

病気と口臭以外にも飼い主が犬に対して注意しなければいけないのが人に対してかんだり吠えたりしないようなしつけです。

 

意外とこのことを軽く考えている人も多いのですが、犬の場合は飼い主が万が一病気などで飼うことが難しくなった時のことを考えて、
犬のしつけをしっかりしておかなければいけません。

 

しつけのできてない犬はやがて捨てられるリスクが高くなります。
いくらかわいいとはいえ、吠えたりかんだりする犬をいつまでも新しい飼い主が容認してくれるとは限りません。
犬のしつけ教室などは高いのですが、犬のしつけDVDなどであれば比較的安くでしつけができるのでおすすめです。

 

かわいいからと甘やかす人も多いのですが、それ将来的に犬のためになりません、我が家もドーベルマンといういわゆる大型猟犬の種類だったので
しつけなどはしっかりやりました。
もちろんしつけ教室に通わせたり、家でもかなり厳しくしつけしました。
犬は飼い主に忠実な部分がある反面、野生の力が出てくるときがあります。
本能で生きてる部分が大半の動物ですから仕方ありません。
これらのことも踏まえ犬を飼う際にはしっかりしつけをすることが重要と言えます。